ホームページ > オンラインBookStore > 大阪大空襲の夜

書籍の詳細

senki1001
▼書誌データ
発行1991年8月
ISBN4-88269-152-3
サイズ257mm×182mm
仕様B5判・83頁・並製本

大阪大空襲の夜

編・著者

竹村健一 著

価 格

定価 540円 (本体500円+税)

書籍案内

第二次世界大戦から半世紀…。大阪には、大小あわせて54回の空襲があり、そのうち7回が大空襲といわれるもので、この『大阪大空襲の夜』は、最初の大きな空襲だった。
今の小・中学生の皆さんに「戦争と平和」について考えていただきたい。

在庫状態 : 売切れ

売切れ

詳しい内容

著者紹介

竹村 健一(たけむら・けんいち)

1937年大阪市生まれ。この年に日中戦争が始まる。
1945年3月13日〜14日大阪大空襲にあう。本書はそのときの体験談。
小学2年生で終戦を迎える。敗戦後、小学校時代は、食べ物、学用品、衣類、生活などすべての物に不自由な時代を過ごした。
1961年から37年間、大阪府松原市の小学校へ勤務。戦中・戦後の体験を「大阪大空襲の夜」や姉妹編「はらぺこのうた」に描く。
多くの子どもたちや保護者と共に、実体験を中心にして、「平和学習」に取り組んでいる。

【著者ホームページ】

たぬきクラスメモリー(http://www.sakai.zaq.ne.jp/tanuki-cm/)

関連商品

  • senki1002

    はらぺこのうた

    著者紹介 竹村 健一(たけむら・けんいち) 1937年大阪市生まれ。この年に日中 … Continue reading

    ¥648
    »詳細を見る