ホームページ > オンラインBookStore > 大阪春秋第141号

書籍の詳細

osakashunju1141
▼書誌データ
発行2011年1月
ISBN978-4-88269-721-3
サイズ297mm×210mm
仕様A4判・120頁・並製本

大阪春秋第141号

―没後80年 小出楢重―

編・著者

長山公一(大阪春秋編集室)

価 格

定価 1,080円 (本体1,000円+税)

書籍案内

●付録:「創刊十五周年記念 夕刊大阪新聞付録
大大阪区勢地図 最新の西区 都市計画路線入」

在庫状態 : 在庫有り

注文冊数

詳しい内容

巻頭随想 小出楢重の時代 山田 政弥
春秋対談 市川 克美VS橋爪 紳也 “笑顔”と“自信”があふれるまちへ -寝屋川市ブランド戦略室の試み-



幸福のお福分け 麻生 節子 ショパンへ拍手男に拍手 青木 茂夫
(俳句)伊勢詣 尾亀清四郎 関経連と工藤さんのことども 谷口佳以子
(短歌)君なき春 笹部 章子 「忘れえぬ人々」を読む すがよしか




80






小出楢重を読む その1「下手もの漫談」 -『大切な雰囲気』より- 橋爪 節也
その1「下手もの漫談」 -『大切な雰囲気』より- 橋爪 節也
その1「下手もの漫談」 -『大切な雰囲気』より- 橋爪 節也
小出楢重を見る 小出の描いたモダン都市 《街景》大正十四年九月 橋爪 節也
小出楢重を知る 小出楢重略年譜 編 集 部
小出楢重の周辺 川口  玄
小出楢重を歩く 大阪古物の風景『楢重雑筆』より 西洋館漫歩『めでたき風景』より 井須圭太郎
小出楢重没後80年/芦屋市立美術博物館開館20年企画展
小出楢重を歩く -1920年代 大阪・神戸・芦屋-
芦屋市立美術博物館×大阪大学総合学術博物館
小出楢重を斜め歩く 阪大生によるギャラリートークとハンディガイド制作
田中香奈
村上睦希
山本奈央子
付録解説
創刊十五周年記念夕刊大阪新聞付録 大大阪区勢地図 最新の西区 都市計画路線入
編 集 部
俳句(ひとまろ)
川柳(番傘川柳本社)
大阪現代作家数珠つなぎ23 大阪圏 林  譲治
おおさかの女119 株式会社三幸元役員 堀内嘉子さん 泉  耿子
翻刻 近世写本「淡路名高古狸物語」 -道頓堀に芝居見物に来た淡路の狸の物語-2 田野 登
宮本裕次
商都再考 大阪の問屋街を歩く6 薬のまち・道修町 髙橋 愛典
こころに響いた関西人5
天衣無縫の文化人“生活文化企業”の原動力 -佐治敬三さんをさんを偲ぶ-
藤井 元秀
赤い灯青い灯から八十年 ☆道頓堀で輝いた男☆木下一郎さん5 吉田 利照
“なにわ”の甘辛エッセイ 最終回 あまカラ誌に見るおいしい料理の作り方 増田 智子
昭和のはじめ 大阪・阪神間の暮らし ~ある主婦の日記から~6 年の暮れ 石原 佳子
新町・吉田屋に残されていた夕霧のおもかげ 夕霧三百三十三回忌に寄せて 水知悠之介
大阪文化史散歩 俳人・松瀬青々と「写実」をめぐって 青木 茂夫
竹取物語と小山 儀 小山  良
ホンモノの阪堺電車が目印です 野﨑 敏生
四天王寺境内の造形動物 大平亜希子
田野 登
関西・芸術鑑賞日記 アートいえば交友38 松本 茂章
文化日誌
図書紹介 編集部に届いた本