ホームページ > オンラインBookStore > 大阪春秋第139号

書籍の詳細

osakashunju1139
▼書誌データ
発行2010年7月
ISBN978-4-88269-709-1
サイズ297mm×210mm
仕様A4判・120頁・並製本

大阪春秋第139号

―緒方洪庵生誕200年―

編・著者

長山公一(大阪春秋編集室)

価 格

定価 1,080円 (本体1,000円+税)

書籍案内

●付録:「緒方洪庵ゆかりの地を訪ねる」(地図・イラスト画 秋山夏虫)

在庫状態 : 在庫有り

注文冊数

詳しい内容

巻頭随想 薔薇と種痘 山田 政弥
春秋対談 旭堂南左衛門・中野 順哉VS橋爪 紳也 ご当地“音楽絵巻”でまちおこし



井上千代子自刃事件雑感 西田 光男
『田上實画集』の「わたりがに」について 青木 茂夫
(俳句)夏きたる 小島 宇人








200


緒方洪庵の生涯 梅溪 昇
緒方洪庵と南方仁 漫画家 村上もとか 原田 彰子
緒方洪庵の業績 医史学の観点から 酒井 シヅ
適塾のオランダ語教育 鳥井裕美子
緒方洪庵と大坂の除痘館 古西 義麿
天然痘(痘瘡)と除痘館 関係略年表 除痘館 
記念資料室
緒方洪庵とその師 大坂の蘭学者・中天游 吉田 忠
緒方洪庵と福沢諭吉 大塚 彰
緒方洪庵とその弟子 中津藩出身の蘭学者 田代基徳と藤野玄洋 川嶌 眞人
洪庵門下にこんな人が居た 宇田 正
緒方洪庵と愛妻・八重 中田 雅博
中田 佳子
緒方洪庵の里 備中足守 川田 敏幸
祝!緒方洪庵先生生誕200年 原田 彰子
付録解説 緒方洪庵ゆかりの地を訪ねる 秋山 夏虫
緒方洪庵年譜 編 集 部
短歌(ひとまろ)
川柳(川柳搭社)
大阪現代作家数珠つなぎ(21) 焼きそばサイン会 森山 東
おおさかの女(117) 緒方八重を語る 西岡まさ子さん 泉  耿子
商都再考 大阪の問屋街を歩く4 船場・寝具生地卸「和田哲」 髙橋 愛典
こころに響いた関西人3 剛直、清廉、信念を貫く 家庭思い…、“午後8時の男” 藤井 元秀
赤い灯青い灯から80年 ☆道頓堀で輝いた男☆木下彌三郎・一郎親子3 吉田 利照
“なにわ”の甘辛エッセイ3 『あまカラ』誌に緑の名店・名品“今むかし”(Ⅱ) 増田 智子
昭和のはじめ 大阪・阪神間の暮らし4 過ぎゆく夏 石原 佳子
万葉集編集者の罪人に対する作為について 梅本 雄三
三津井康純
伊勢参宮本街道を歩く4 藤尾~追分 吉井 貞俊
文化日誌
図書紹介 編集部に届いた本