ホームページ > オンラインBookStore > 大阪春秋第128号

書籍の詳細

osakashunju1128
▼書誌データ
発行2007年10月
ISBN978-4-88269-642-1
サイズ297mm×210mm
仕様A4判・120頁・並製本

大阪春秋第128号

―近代大阪の出版事情―

編・著者

長山公一(大阪春秋編集室)

価 格

定価 1,080円 (本体1,000円+税)

書籍案内

●付録:「道頓堀ニュース」(昭和4年)

在庫状態 : 在庫有り

注文冊数

詳しい内容

巻頭対談 稲田 紀男VS橋爪 紳也 「プガジャ」と「ブレーンセンター」・飯と魂の出版



難波文芸の伝統 -弱い男と強い女- 脇田 晴子 なにわの宮新作万葉歌 佐々木泰造
東西交流の彩(短歌) 眞島 正臣 懐徳堂・適塾の夢をうけつぐ出版会として
-大阪大学出版会-
岩谷美也子
海老江の「宮座(キョウ)神事」 末廣 訂
(図書紹介)朴賛基著『江戸時代の朝鮮通信使と日本文学』 菅  宗次












近代印刷の開祖 本木昌造 福山 琢磨
明治・大正の大阪の出版 吉田 永宏
近代大阪建設へ 大阪都市協会の出版事業 青木 茂夫
「大大阪」建設と郷土史の出版 古川 武志
『浪速叢書』所収目録 編 集 部
立川文庫追跡 川口 玄
角山榮博士が語る立川文庫あれこれ 大林 年雄
大阪の雑誌 -主として『大阪文学』(輝文館)について- 増田 周子
大塩の乱・檄文の版木復刻 松浦 木遊
企業人の情報源「社内報」多くの情報を公平に伝える 岡崎 尚江
1930年代、大阪モダニズムを《街》の刊行物に読む 橋爪 節也
国定教科書と大阪書籍「100年」の歩み 西林 利裕
堺版について 吉田 豊
復活!良子のスケッチ散歩15―「立ち飲みジャーナル」 高宮 良子
付録解説 道頓堀ニュース(昭和4年) 古川 武志
俳句(星座)
短歌(短歌春秋)
川柳(番傘川柳本社)
大阪現代作家数珠つなぎ10 阪神間と京阪間 門井 慶喜
万葉集と源氏物語をつなぐ息長川(今川) 三津井康純
梅本 雄三
「7月28日(なにわの日)は難波宮フェスタ!」 浜田 容子
おおさかの女106 大阪市地域女性団体協議会と尾嶋靜江会長 泉  耿子
覇者カネボウの興亡 大阪近代史の光と影5 松田 尚士
関西・芸術鑑賞日記 アートいえば交友(26) 松本 茂章