ホームページ > オンラインBookStore > 大阪春秋第124号

書籍の詳細

osakashunju1124
▼書誌データ
発行2006年10月
ISBN4-88269-622-3
サイズ297mm×210mm
仕様A4判・120頁・並製本

大阪春秋第124号

―寺町―

編・著者

神野茂樹(大阪春秋編集室)

価 格

定価 1,080円 (本体1,000円+税)

書籍案内

●付録:明治21年刊「内務省大阪実測図」のうち東半分

在庫状態 : 在庫有り

注文冊数

詳しい内容

巻頭対談 三休橋筋愛好会VS橋爪 紳也 三休橋筋愛好会の6年



「お引っ越し」 小川 知子 平和のための心のスイッチ 常本 一
盆梅(短歌) 原野 彰子 周防町と共に 荒木美江子
山を思い 花に親しみ 父母を想う 柴田 静志





豊臣秀吉による寺町の形成 宮元 健次
大坂寺町の霊場巡り 渡邊 忠司
わがまち城南寺町 小田切 聡
下寺町界隈探訪記 田野 登
直樹三十五『大阪物語』「上町の墓」抜粋 川口 玄
寺町と掃苔 T・M生
寺町寺院 掃苔・碑めぐり案内 編 集 部
寺町における浄土宗寺院の境内とその建築 東野 良平
復活!良子のスケッチ散歩11―中寺町・夕陽丘 高宮 良子
近世の寺町寺院(現況)一覧 長山 公一
総合仏教都市 堺の寺町 中井 正弘
付録解説「内務省大阪実測図」 編 集 部
俳句(星座)
短歌(短歌春秋)
川柳(川柳塔社本社)
コラム 手漉き和紙の存続 荒木真喜雄
伴林光平研究ノート 伴林光平の人と書 鈴木 純孝
研究ノート 清水寺(新清水)の今昔(下) 岡倉 光男
コラム 『旅のブランド学』を出版して 佐々木 伸
荷風と空堀3 『樹と坂と崖』 本渡 章
大阪現代作家数珠つなぎ6 山本周五郎と上方 清原 康正
覇者カネボウの興亡 大阪近代史の光と影2 松田 尚士
直樹三十五つれづれ10 直木の女1 大阪・堀江の芸妓「豆枝」のこと 福山 琢磨
大阪府文化財博物図鑑 須恵器の美・弥生土器の美2 西川 寿勝
おおさかの女(102) 真法院住職 藤溪純子さん 泉  耿子
関西・芸術鑑賞日記 アートいえば交友(23) 松本 茂章