ホームページ > オンラインBookStore > 大阪春秋第120号

書籍の詳細

osakashunju1120
▼書誌データ
発行2005年10月
ISBN4-88269-592-8
サイズ297mm×210mm
仕様A4判・120頁・並製本

大阪春秋第120号

―大阪の山々 大阪122山一覧―

編・著者

神野茂樹(大阪春秋編集室)

価 格

定価 1,080円 (本体1,000円+税)

書籍案内

●付録:「戦争漫才読本の表紙一覧」

在庫状態 : 在庫僅少

注文冊数

詳しい内容

巻頭対談 本渡 章VS橋爪 紳也 大阪弁の行方



モンゴル雑感 くまざわあかね 未来のゴッホを探して 前田 昌宏
予後の歩武(短歌) 道上 隆三 秋のゆめ 喜尚 晃子
三島由紀夫の名作『愛の渇き』の故郷 東  慈性









122




大阪の嶺峰 北摂の山群・生駒連山・金剛連峰・和泉山脈 赤松 滋
北摂の山々山群で形成され、縦走できず一日一山 赤松 滋
北・中河内の山々 北は淀川以南、南は大和川まで 山田 博利
[コラム]山歩きとして紹介されない生駒山 赤松 滋
金剛山地 大和川から紀見峠に至る地域 石水 久夫
[コラム]ダイヤモンドトレール 石水 久夫
和泉山脈 カヤ、クロモジ、ブラ林を育む 柴田 精一
[コラム]役小角と葛城二十八宿道 石水 久夫
大阪市内の山めぐり 人工による景観形成の系譜 田中 幸一
北摂 竜王山「歴史の山」散歩 下村 治男
河内 飯盛山「四條畷合戦」の舞台 青木 茂夫
生駒山 人々の暮らしと生駒山の移り変わり 勝田 邦夫
毎年登った生駒山 杉山 英三
わたしの好きな山、高安山 坂上ひろこ
二上山 石器文化を支えたサヌカイト原産地 絹川 一徳
[コラム]金剛山地の峠と古道 石水 久夫
私の好きな山 二上山 藤本 寛子
嶽山 楠公史跡と中腹の龍泉寺 深江 茂樹
和泉葛城山を歩く 堀内 昭宏
一等三角点のある日本一低い蘇鉄山 中井 正弘
復活!良子のスケッチ散歩7―ポンポン山はあなどれない 高宮 良子
俳句(星座)
短歌(短歌春秋)
川柳(川柳塔社本社)
付録解説「慰問袋の漫才台本」 藤田富美恵
文豪 近松門左衛門の故郷越前と大阪 青木 茂夫
今川の歴史講演会「万葉集に詠われた今川」 編 集 部
大阪現代作家数珠つなぎ(2) 小川内初枝
なにはうたまくら(4) 姫島の娘子 樋口百合子
おおさかの女(98) 水墨画・篆刻の個展開催 濱田爽風さん 泉  耿子
直木三十五つれづれ(7) 生家の場所は果たしてどこか(2) 福山 琢磨
直木三十五『大阪物語』「東横堀の東」1 川口 玄
関西・芸術鑑賞日記 アートいえば交友(19) 松本 茂章