ホームページ > オンラインBookStore > 大阪春秋第115号

書籍の詳細

osakashunju1115
▼書誌データ
発行2004年8月
ISBN4-88269-563-4
サイズ297mm×210mm
仕様A4判・128頁・並製本

大阪春秋第115号

―中之島の魅力―

編・著者

神野茂樹(大阪春秋編集室)

価 格

定価 1,080円 (本体1,000円+税)

書籍案内

●付録:「大阪市商工地図」2(大正12年発行)

在庫状態 : 在庫僅少

注文冊数

詳しい内容

巻頭対談 若一 光司VS橋爪 紳也 「新三都物語」と「大大阪」



「大阪の闇は明けるか」 福井 栄一 終戦から五十九年を迎える 松本 順司
時鳥(俳句) 行沢 雨晴 継子と実子 浜田 充代
中之島かやくごはん 青木 和子












中之島の生い立ち 木村 邦男
中之島散歩中之島遊歩道・緑道・バラ園 麻生 節子
中之島名橋めぐり大阪が世界に誇る都市景観 松村 博
百周年を祝った府立中之島図書館 榧野 敏男
よみがえった大阪市中央公会堂 植木 久
悲運の寄贈者・岩本栄之助 強運の建物・中之島公会堂 天辻 元子
日本近代建築の縮図・中之島 酒井 一光
中之島美術史談“アートアイランド”の二百年 橋爪 節也
中之島に生きた画家吉原治良 熊田 司
復活!良子のスケッチ散歩2 -中之島は不思議な島- 高宮 良子
蔵屋敷の時代 宮本 又郎
味春秋シャンボール 田中 満
中之島の散歩者 高橋 滋彦
グランキューブ大阪 大阪国際会議場 鈴木 照世
中之島の美術館 前田 昌宏
水都大阪の再生と中之島の近未来 金田一郁子
俳句(火星)
短歌(ひとまろ)
川柳(川柳塔社本社)
付録:大正12年発行の「大阪市商工地図」について2 高島 伸
PET時代の到来に思う偉大な先達が拓いた 上方の医の歴史と今(PR企画のページ) 大林 年雄
研究ノート郷土史研究としての「松下幸之助伝」(承前) 足代健二郎
座談会 甲子園球場は命の恩人
高岡 綾子/島崎喜代子/伊勢戸照子/太田 康子/
〈司会〉近江 晴子
てっちゃんの小さな帆船「あこがれ」航海記 中川 哲男
おおさかの女(93) コシノファミリーのお母ちゃん小篠綾子さん 泉  耿子
直木三十五つれづれ(2) ペンネームは「畳替え程度」の如し 福山 琢磨
関西の話題(2)大阪・京都「新撰組」始末記 横山 高治
大阪府の発掘調査から(21)永楽保全の窯道具―高槻焼窯の発見 西川 寿勝
関西・芸術鑑賞日記 アートいえば交友(14) 松本 茂章