ホームページ > オンラインBookStore > 大阪春秋第171号

書籍の詳細

osakashunju1171
▼書誌データ
発行2018年7月31日
ISBN978-4-88269-869-2
サイズ297mm×210mm
仕様A4判・120頁・並製本

大阪春秋第171号

―和泉市 ココロ トリコ イズミ―和泉の歴史は面白い!――

編・著者

長山公一(大阪春秋編集室)

価 格

定価 1,080円 (本体1,000円+税)

書籍案内

●付録:阪和電鐵沿線名所案内圖 1932(昭和7)年

在庫状態 : 在庫有り

注文冊数

詳しい内容

古典籍でひもとく浪華おおさか2 『和漢船用集』12巻 金澤兼光 明和3年刊
大阪府立中之島図書館大阪資料・古典籍課
藪内 弘 VS 橋爪紳也 開港150年 世界へはたばく
大阪港のあゆみとこれから
構成 長山 公一



大阪フィルハーモニー会館の春夏秋冬 栄  英之 EXPO’70パビリオンでの2年間 髙 満津子
(俳句)無実汁 茨木 和生 (短歌)風の融点 佐治 洋子
音楽とまち歩き ~船場との出会いから~ 田畑 妙子 猿の檻のある公園 小辻 太郎
























辻 宏康 和泉市長 × 河田昌之 和泉市久保惣記念美術館長
歴史・文化豊かなまち和泉 あなたのココロをトリコに!
聞き手 浅野 詠子
構成 長山公一
「読む」「観る」「訪ねる」 和泉の歴史と文化財 森下  徹
市民と編む市史 和泉市史の取組み 永野 啓子
和泉のはじまり 水辺の祭祀と泉井上神社 白石 耕治
和泉国府はどこに? 千葉 太朗
ふたつの「山寺」─施福寺と松尾寺─ 乾  哲也
「名所」の誕生 ─ガイドブックと史実─ 山下 聡一
江戸時代の道と旅 永野 啓子
晴明霊場信太と信太の陰陽師 細田 慈人
伯太藩の家臣団 ─仕える主人を変えるとき─ 山下 聡一
光明池はいつ造られた? ─光明皇后伝説ゆかりの池の歴史をさぐる─ 森下  徹
一皮むけた! 歴史館の常設展示 モノで綴る和泉の歴史物語 深川 拓実
国宝2点・重要文化財29点 絵巻、浮世絵、印象派絵画等々豊富な所蔵品
和泉市久保惣記念美術館
橋詰 文之
葛の葉伝説が息づく、信太の森ふるさと館 清水 亜弥
叩く太鼓は三里も響く、音に名高き信太山盆踊り
                                  和泉市立人権文化センター資料室
弥生の地から文化発信 大阪府立弥生文化博物館 中尾 智行
考古資料室が語る 泉大津高校地歴部の歴史 平島 将史
地域と共に成長する桃山学院大学 学校法人桃山学院
担当者通信「文化財活用」の現場から ─文化財エヴァンジェリストを目指して─ 細川 絵美
弥生の杜、輝く丘 ─池上曽根遺跡と和泉黄金塚古墳─ 千葉 太朗
史跡でつなぐ和泉の歴史 上田 裕人
いずみの魅力に恋をして こころれきし いずみの魅力
/こころおどる いずみの魅力
/こころアート いずみの魅力 和泉・久保惣ミュージアムタウンで遊ぼう!
                                 和泉市役所市長公室いずみアピール課
附録解説 阪和電鐵沿線名所案内圖 1932(昭和7)年 桃山学院史料室蔵 森下  徹
俳句(河内野)
短歌(日本歌人)
川柳(川柳塔社)
弁天埠頭ものがたり ~女神が見つめた50年~② EXPO’70の光と影 木村貴由子
いまはなき大阪の名建築② 旧鴻池銀行本店 酒井 一光
チンチン電車の沿線から③ 伝説のホビイストを偲んで ~161形90周年 再評価の立役者~ 工藤 寛之
おおさか詩苑⑯ あなた 松本 衆司
なにわの画伯 成瀬國晴氏に聞く25 柳画 ─人間の機微を描く─
聞き手 橋爪 節也+古川 武志/構成 長山 公一
ドクターかおるの考古学ワールド③
鉄器を使った石器作り ─富田林市甲田南遺跡出土の大型打製石器─
粟田  薫
楠木合戦と悪党の系譜10 摂津湊川合戦と正成の首のゆくえ ─史実と物語のはざまで─ 堀内 和明
堺の“お台場”を考える 第4回 関西城郭サミット番外編
お台場シンポジウム2018「開国後の大阪湾と御台場」レポート
山本ゾンビ
直木三十五の市岡中学時代 福山 琢磨
武藤治太の ふらりひょうたん 第25話 ①遥かなり鐘紡 武藤 治太
関西・芸術鑑賞日記 アートいえば交友68 松本 茂章