ホームページ > オンラインBookStore > 大阪春秋第157号

書籍の詳細

osakashunju1157
▼書誌データ
発行2015年1月
ISBN978-4-88269-809-8
サイズ297mm×210mm
仕様A4判・120頁・並製本

大阪春秋第157号

―西宮ツーリズム まちたび事始め【阪神間Ⅰ】―

編・著者

長山公一(大阪春秋編集室)

価 格

定価 1,080円 (本体1,000円+税)

書籍案内

●付録:吉田初三郎画『西宮市鳥瞰図』昭和27年発行

在庫状態 : 在庫有り

注文冊数

詳しい内容

巻頭随想 摂津の名水 山田 政弥
春秋対談 佐井秀樹 VS 橋爪紳也
水都大阪と光のまちづくりの10年
(構成)
長山 公一



恋情はメディアを通じて周縁へ向かう 辻野 隆雄 長柄豊崎の地を探る 浜田 容子
(俳句)立 哨 植野 順聞 グルジア紀行
―ワインの故郷を訪ねて―
前田  恵
洲本と浪華をつなぐ芝右衛門と
「狸千年マツリ」のこと
岩城 良平 (短歌)暇な歌 鳥本 純平
長屋をたずねて 北向 次郎


西






 








〔座談会〕西宮じまん 「宮っ子」が語るわがまちへの思い 岡本 順子
柿田 衛二
岸本  綾
小川 雅司
〔歴史〕西宮のえべっさん えびす宮総本社 西宮神社の由緒と歴史 俵谷 和子
〔歴史〕西宮と越水城 戦国摂津の中心地 天野 忠幸
〔歴史〕西宮と酒造り 近世幕藩体制下の酒造業の発展を中心に 寺本 益英
〔文化〕西宮近代建築案内 酒井 一光
〔文化〕西宮浜と住宅開発
工業地帯としての埋め立て構想からレジャーランド構想を経て
竹内 正人
〔文化〕日芸会館 舞台芸術の夢つなぐ 西宮北口に咲いた花 竹内 利江
〔文化〕幻の苦楽園温泉 毛海千佳子
〔文化〕苦楽園・六甲郊外学園の思い出 三島 佑一
〔観光〕十日戎と初詣 鉄道が変えた西宮神社の参詣行事 平山  昇
〔観光〕「涼宮ハルヒ」と西宮 ―文教住宅都市における「アニメ聖地巡礼」の形― 原  一樹
〔観光〕西宮船坂ビエンナーレ物語 北夙川不可止
〔観光〕西宮の多彩な魅力を発信
~市民とともにつくる「西宮まちたび博」~
岸本  綾
〔自然〕西宮の新スポット 甲山八十八ヶ所巡り 俵谷 和子
〔自然〕西宮砲台を笑うな
幕末に築かれた西洋式石造円形堡塔の評価をめぐって
北川凛太郎
〔自然〕フォトコラム 西宮砲台 (写真・文)
小林 哲朗
〔自然〕地域開発と自然を守る市民のたたかい
―甲山ロープウェイ・日本石油誘致・武庫川高速道路建設
田中 利美
小川 雅司
〔ものづくり〕ここでしか作れないもの ―西宮の伝統技術・名塩和紙 山田 勅之
〔ものづくり〕新しい分野を開拓し和樽の文化伝える 株式会社田中製樽工業所 鈴木 照世
〔ものづくり〕和ろうそくの灯りをバトンでつなぐ 有限会社松本商店 鈴木 照世
付録解説 吉田初三郎画「西宮市鳥瞰図」昭和二七年 西宮市立郷土資料館蔵 合田 茂伸
連句(第八回「浪速の芭蕉祭」)
短歌(日本歌人)
川柳(川柳番傘)
おおさか詩苑② 文 楽 冨上 芳秀
おおさかの女134 シャンソン歌手 藤本統紀子さん 泉  耿子
武藤治太のふらりひょうたん 第11話 孫文記念館と旧武藤山治邸 武藤 治太
大阪の老舗と文化 最終回 府下7市の老舗と文化を廻りおえて 前川洋一郎
関西人気質なこの一枚『HEART BEAT DIXIELAND』 吉良実岐子
商都再考 大阪の問屋街を歩く21 大阪の「海事クラスター」 髙橋 愛典
なにわの画伯 成瀬國晴氏に聞く⑪ ジャンルとしての「美人画」――時代の顔を描く 橋爪節也
古川武志
長山公一
なにわの考古学最前線⑦
和泉でつくられた東大寺再建瓦 ―鎌倉時代初頭の泉佐野市安松田遺跡―
三木  弘
関西・芸術鑑賞日記 アートいえば交友54