ホームページ > オンラインBookStore > 大阪春秋第151号

書籍の詳細

osakashunju1151
▼書誌データ
発行2013年7月
ISBN978-4-88269-780-0
サイズ297mm×210mm
仕様A4判・120頁・並製本

大阪春秋第151号

―奥河内の今昔物語―

編・著者

長山公一(大阪春秋編集室)

価 格

定価 1,080円 (本体1,000円+税)

書籍案内

●付録:長野付近名勝旧跡案内地図/河内国錦部郡絵図(写)

在庫状態 : 在庫有り

注文冊数

詳しい内容

巻頭随想 金剛山と三つの葛城山 山田 政弥
春秋対談 特別編 キーノート・トーク採録
まちライブラリー@大阪府立大学 誕生!
奥野武俊/松岡一久/山本英夫/礒井純充/橋爪紳也
(構成)
長山 公一



古い、汚い、不便 寺西 興一 (俳句)天満 尾亀清四郎
私流船場の歩き方 青木由美子 5代目笑福亭松鶴の『上方はなし』
―近代上方語資料としての可能性―
竹村明日香
(短歌)爪色 和中 陽子 壁があればそこで曲がればいいと言うけれど 江浦  栄











スペシャル対談 辰野勇(モンベル会長)×芝田啓治(河内長野市長)
奥河内のまちづくり
(司会)
浅野 詠子
ちかくてふかい 奥河内の今昔物語 尾谷 雅彦
葛城修験の道 奥河内をとりまく山々の信仰 松野 准子
南北朝内乱を彩る天野山金剛寺 南朝行宮・両統御所と天野合戦をめぐって 堀内 和明
戦国争乱 奥河内の山城 中西 裕樹
真の仏法を求めた生涯 浄厳和尚と延命寺 上田 霊宣
三日市宿の旅人たち 古文書に見る奥河内の宿場の情景 鎌田 和栄
女性たちの祈り 滝畑の不食供養碑 椋本  進
山里の仏たち 奥河内の名品と隠れた古仏を訪ねて 長田 寛康
茅葺屋根と大和棟 古民家をめぐる旅へ 山田 智子
凍豆腐をつくった村 こごせ(金剛山)の里 千早の歴史と記憶 和泉 大樹
奥河内のつくり手を訪ねて 浅野 詠子
金剛山「府民の森 ちはや園地」のネイチャーウォッチング 伏井 信之
豊かな自然を守ろう 奥河内の名峰 岩湧山の四季 上田泰二郎
挙兵から150年 幕末維新伝 天誅組 芝田 啓治
滝畑と左近熊太翁 ~旅立ち前の宮本常一~ 小林 義孝
茅と檜皮 文化財保存修理資材の育成 浦  秀行
子どもたちが伝える文化財 天野小学校こども文化財解説 小林 和美
高向玄理から「くろまろくん」へ 井上 剛一
ふるさとに学ぶ 和田  栄
付録解説 長野付近名勝旧跡案内地図/河内国錦部郡絵図(写) 尾谷 雅彦
俳句(火星)
短歌(日本歌人)
川柳(番傘川柳本社)
大阪現代作家数珠つなぎ33 長居公園の猫 黒澤はゆま
なにわの考古学最前線① 河内花屋敷遺跡の埋納銭 黒須亜希子
武藤治太の ふらりひょうたん 第5話 船 場 武藤 治太
おおさかの女128  「さがの人形の家」館長 池田章子さん 泉  耿子
大阪の老舗と文化② 里山の水車と街道の文化が醸し出した奥河内・河内長野市 前川洋一郎
商都再考 大阪の問屋街を歩く⑮ 船場センタービル 宝飾・印章卸㈱池永 髙橋 愛典
なにわの画伯 成瀬國晴氏に聞く⑤ スポーツあれこれ 橋爪節也
古川武志
長山公一
摂河泉の社寺建築文化 桃山様式成立試論 櫻井 敏雄
幻の門(第7章 “棄てられた天才”) カネボウの興亡 (人生ドラマ編) 大林 年雄
関西・芸術鑑賞日記 アートいえば交友47 松本 茂章