ホームページ > オンラインBookStore > 大阪春秋第147号

書籍の詳細

osakashunju1147
▼書誌データ
発行2012年7月
ISBN978-4-88269-758-9
サイズ297mm×210mm
仕様A4判・120頁・並製本

大阪春秋第147号

―おおさかの郷土玩具―

編・著者

長山公一(大阪春秋編集室)

価 格

定価 1,080円 (本体1,000円+税)

書籍案内

●付録:「地方古代玩具大番附表(大正13年製作)/日本郷土玩具大番附(昭和9年発行)」

在庫状態 : 在庫有り

注文冊数

詳しい内容

巻頭随想 起き上がりこぼし 山田 政弥
春秋対談 ヤノベケンジVS橋爪 紳也 “サバイバル”から“希望”へ
現代美術作家・ヤノベケンジの挑戦



水辺の街の景観考古学 坪井 恒彦 大大阪時代の小学校校舎は凄かった 分田よしこ
(俳句)夏の蝶 日原 輝子 寅さんのおばちゃんの死 竹谷  正
(短歌)わたしの大阪ラプソディ 眞島 正臣 混沌の魅力 門間由記子
続・今すぐ退会! 神野 茂樹












大阪と郷土玩具 伊藤 廣之
住吉大社ゆかりの玩具 小出 英詞
いくたまさんと生玉人形 中村 文隆
大阪天満宮の古今縁起物 大阪天満宮
社務所
四天王寺ゆかりの玩具と庶民信仰 兼子 鐵秀
没後七十年 川崎巨泉とおもちゃ絵 森田 俊雄
鳥取の趣味家・板祐生と郷土玩具、そして大阪 市道 和豊
昭和初期の縁起物の語り 田野  登
大阪の土人形 川村 紀子
なつかしの古人形と商都大阪のくらし 原田 彰子
おおさかの郷土玩具とグリコのおまけ 樋口須賀子
大阪のおもちゃあれこれ 編集部
組み上げおもちゃ絵 立版古の世界 潟見 英明
段返り人形の軌跡 村上 和夫
付録解説 地方古代玩具大番附表/日本郷土玩具大番附 藤野  滋
俳句(火星)
川柳(川柳塔社)
武藤治太の ふらりひょうたん 第2話 大阪市立美術館② 武藤 治太
おおさかの女125 宮本順三記念館副館長 樋口須賀子さん 泉  耿子
商都再考 大阪の問屋街を歩く11 玩具と人形のまち・松屋町 髙橋 愛典
大阪現代作家数珠つなぎ29 大阪を誇る 井上  剛
赤い灯青い灯から八十年 ☆道頓堀で輝いた男☆木下一郎さん11 吉田 利照
昭和のはじめ 大阪・阪神間の暮らし
~ある主婦の日記から~最終回 伊丹とインテリ泥棒
石原 佳子
大阪オーラのオダサク 三島 佑一
心に響いた関西人10 ロマン豊かな行動派 世界の女子柔道部育てる 藤井 元秀
川端康成と吹田3 古谷 啓伸
繪心が躍る5 前衛美術運動とケラ展の仲間 岩田 重義
幻の門(第3章 “人間万事塞翁が馬”)カネボウの興亡 (人生ドラマ篇) 大林 年雄
関西・芸術鑑賞日記 アートいえば交友44 松本 茂章
文化日誌
図書紹介 編集部に届いた本
大阪本新刊展望6 朝井まかて著『すかたん』