ホームページ > オンラインBookStore > 先哲・石田梅岩の世界

書籍の詳細

zuiso1020
▼書誌データ
発行2014年8月
ISBN978-4-88269-802-9
サイズ182mm×128mm
仕様B6判・125頁・並製本

―神天の祈りと日常実践―

先哲・石田梅岩の世界

編・著者

清水 正博 編

価 格

定価 540円 (本体500円+税)

書籍案内

商人は武家社会で最下位の職業とみなされた。武士は義に生き百姓は食糧を収穫し、職人は物を作った。しかし商人は「百姓や職人が汗水たらして作ったものを、右から左へ売りさばくだけ。けしからん」というのである。それに異を唱えたのが石田梅岩であった。「作ったものを多くの人たちに食べてもらい、使ってもらうために働き、適正な利を得るのは当然」と説いた。まだ「流通」という言葉はなかった時代。彼が「先哲」といわれるゆえんである。その思想を、さまざまな事例を用いて示しており、日常に実践するためのガイド本として役立つように作られている。

在庫状態 : 在庫有り

注文冊数

詳しい内容

著者略歴

清水 正博 (しみず まさひろ)
1950年長野県上田市生まれ。電気通信大学卒業、関西系大手小売業に入社。物流、市場調査、中期計画、人材開発、店舗運営、店舗開発等を歴任後、系列のシンクタンクの代表取締役を12年間務め、顧問に。
社団法人心学明誠舎理事、社団法人実践人の家理事、中小企業診断士、人間学塾・中之島世話人代表。
著書に『新入社員の常識』(商業界)、『流通論』(編著)、『こころをみがく』(心学明誠舎、共著)など。

関連商品

  • zuiso1004

    ちょっといい話 第9集

    目次 高口 恭行(一心寺長老) 田中 彰寿(弁護士) アンドレアス・ダンネンバー … Continue reading

    ¥1,543
    »詳細を見る

  • zuiso1001

    ちょっといい話 第8集

    ¥1,543
    »詳細を見る