ホームページ > オンラインBookStore > BC級戦犯 下

書籍の詳細

series1007
▼書誌データ
発行1993年5月
ISBN4-88269-218-X
サイズ188mm×127mm
仕様四六判・247頁・並製本

―新聞記者が語りつぐ戦争(7)―

BC級戦犯 下

編・著者

読売新聞大阪本社社会部 編

価 格

定価 1,362円 (本体1,262円+税)

書籍案内

戦争が終わり、祖国が平和を取り戻しつつある頃、戦犯の名を負ってチャンギー刑務所の絞首台に消えた人々がいた。人が人を殺し合う戦場で人間は果たして自らの尊厳を守れるだろうか。
新聞記者がBC級戦争裁判を通じて人間の根源を問いかける。

在庫状態 : 在庫有り

注文冊数

詳しい内容

目次

  • ワイルド少佐
  • 落日に向かって
  • 逃避行の果てに
  • 軍法会議
  • 白骨街道
  • バンノケース
  • 鬼の住む時代に
  • 死刑囚・CD42
  • 鉛ちゃんの落語く/li>
  • 『死ぬ迄』
  • 紙に書いた萬歳
  • 蓮形の観音像
  • 「世紀の遺書」
  • 三多三無の島で
  • ニ八青春く/li>

戦争シリーズとは

数多くの証言を長期連載で収録。昭和50年7月3日から始まり5千回を超した戦争シリーズ。

関連商品

  • series1006

    BC級戦犯 上

    目次 爛漫の季節に 元曹長の書簡 この世よ幸あれ アマポーラ 絞首刑宣告 天国の … Continue reading

    ¥1,362
    »詳細を見る