ホームページ > オンラインBookStore > 葛根廟

書籍の詳細

series1005
▼書誌データ
発行1992年8月
ISBN4-88269-198-1
サイズ188mm×127mm
仕様四六判・273頁・並製本

―新聞記者が語りつぐ戦争(5)―

葛根廟

編・著者

読売新聞大阪本社社会部 編

価 格

定価 1,362円 (本体1,262円+税)

書籍案内

興安街を脱出した邦人婦女子数百人が、ソ連軍戦車に蹂躙、殺害された満州での悲劇の一つ。密やかに語り継がれた惨劇を、戦後40年目にしてようやく現地訪問を許された25人の生存者からなる慰霊団員の証言を中心に追跡する。
敗戦なるがゆえの悪夢が渦巻いている。

在庫状態 : 在庫有り

注文冊数

詳しい内容

目次

  • 葛根廟
  • 興安の日々
  • ソ連参戦
  • 惨劇の丘
  • 慟哭の丘
  • 父よ母よ妹よ
  • 逃避行
  • 孤児となって
  • 傷跡深く/li>
  • 遥かなる旅

戦争シリーズとは

数多くの証言を長期連載で収録。昭和50年7月3日から始まり5千回を超した戦争シリーズ。