ホームページ > オンラインBookStore > ニューギニア

書籍の詳細

series1004
▼書誌データ
発行1992年5月
ISBN4-88269-184-1
サイズ188mm×127mm
仕様四六判・247頁・並製本

―新聞記者が語りつぐ戦争(4)―

ニューギニア

編・著者

読売新聞大阪本社社会部 編

価 格

定価 1,362円 (本体1,262円+税)

書籍案内

飢えと病の極限の戦場で肉親を失った遺族たちのやる瀬ない心情、遂には人肉を口にし、苦渋に満ちた戦後を送る人々…。
戦後45年にして明かされる極限の人間ドラマをつづる。さらにこの戦場に動員された台湾義勇隊員の証言を拾う。
戦場は、まさに生き地獄だった。

在庫状態 : 在庫有り

注文冊数

詳しい内容

目次

  • 洞窟の認識票
  • 椰子林の観音像
  • サラワケッと
  • 衛生兵たち
  • 整備兵と通信兵
  • アイタペ作戦
  • 敗走の日々
  • 極限の日々
  • 湖畔の学校
  • 父の足跡
  • モレスビー攻略作戦
  • 撤退
  • 拾われた日記
  • 壊滅
  • 神が知る
  • 陸軍中野学校
  • 高砂義勇隊
  • アミ族の村
  • 水と義勇隊
  • 霧社の里から
  • 恩讐を越えて

戦争シリーズとは

数多くの証言を長期連載で収録。昭和50年7月3日から始まり5千回を超した戦争シリーズ。