ホームページ > オンラインBookStore > 関西 街道ほっつき歩記

書籍の詳細

ryoko1004
▼書誌データ
発行2016年12月
ISBN978-4-88269-849-4
サイズ297mm×210mm
仕様A4判・185頁・並製本

関西 街道ほっつき歩記

編・著者

大江祥雅 著

価 格

定価 2,700円 (本体2,500円+税)

書籍案内

日本の津々浦々に張り巡らされている街道。街と街をつなぐ道には人々の生活の匂いが残っている。いにしえの時代の雰囲気が感じられるのである。 著者は昔の時代に思いを馳せながら、様々な街道を踏破した。その足跡を後進の人の詳しい道案内になれば、と『熊野古道』『朝鮮通信使街道』『葛城28宿』『壬申の乱の道』『大和国中太子道』『生駒信貴越え26道』など歩いた道程を情感を交えて記載している。付近の地図も掲載しており、街道巡りの参考になるガイドブックである。

在庫状態 : 在庫有り

注文冊数

詳しい内容

目次

  • 私の巡った熊野古道
  • 東海道57次と朝鮮通信使街道及び木ノ芽峠の北国街道
  • 葛城28宿 ほっつき草鞋会
  • 東海道五拾七次
  • 東高野街道
  • 伊勢本街道
  • 西高野街道・下高野街道・中高野街道
  • 壬申の乱を歩く
  • 大和国中・太子道
  • 他府県への街道
  • 大阪府内の街道
  • 生駒越え26道
  • 西国街道