ホームページ > オンラインBookStore > 戦国女人伝

書籍の詳細

rekishi1002
▼書誌データ
発行2000年4月
ISBN4-88269-438-7
サイズ182mm×128mm
仕様B6判・225頁・並製本

戦国女人伝

―清雲院於奈津―

編・著者

横山高治 著

価 格

定価 1,152円 (本体1,048円+税)

書籍案内

NHK大河ドラマ「葵徳川三代」の影のヒロイン、清雲院於奈津に光をあてた。
徳川家康・秀忠・家光を支えた列女、伊勢商人の江戸進出を助けた賢女、み仏にすがり清楚に生きた美女…と様々な顔を持つ

在庫状態 : 在庫有り

注文冊数

詳しい内容

目次

  • 江戸に春風そよぐ
  • 高虎と於奈津の方
  • 長野城亡ぶ
  • 落合の里に卯の出生
  • 家康、決死の伊賀越
  • 卯のの母、家康を救う
  • 津から京へ
  • 清雲院於奈津
  • 於奈津の方、江戸に下向
  • またも身代わり
  • 大坂冬の陣
  • 戦雲再び動く
  • 故郷の津に里帰り
  • 大坂夏の陣
  • さびしさをかみしめて
  • 付録
  • あとがき

著者紹介

横山 高治(よこやま・たかはる)

昭和7年(1932)、三重県津市に出生。県立津市工業高校を経て、同29年、明治大学政治経済学部を卒業。読売新聞大阪本社に37年間勤め、社会部東大阪支局長、連絡部次長を歴任。
大阪歴史懇談会会長、三重県平成文化賞と大阪府知事賞を受賞。

関連商品

  • rekishi1001

    伊賀天正の乱

    著者紹介 横山 高治(よこやま・たかはる) 昭和7年(1932)、三重県津市に出 … Continue reading

    ¥1,620
    »詳細を見る